THE INCREDIBLES(Mr.インクレディブル)

スーパー・ヒーローの黄金時代。正義のために戦う彼らは、人々の尊敬と憧れの的だった。だがその桁ちがいのパワーは社会に損害を与えることも多く、ついに政府はスーパー・ヒーロー制度の廃止を宣言する。それから15年。人気・実力とも最高のヒーロー“Mr.インクレディブル”も、今や保険会社のしがない社員ボブ・パーとして暮らしている。元スーパー・レディの妻と3人の子供との生活は表向き幸せだったが、ボブはかつての充実感を忘れられず、悩んでいた。そんな折、元スーパー・ヒーローが次々に行方不明となる事件が起こる…。

去年は「ファインディング ニモ」で話題になったピクサースタジオの作品。
CGアニメーションで人間を表現するのは難しいと思うのですが、この作品に限って言えば全然違和感は感じられませんでした。
パパは車を軽々と持ち上げ、猛スピードで走る電車をも止めることが可能なメガパワー、あらゆる身体的な衝撃に耐えられる強靭な肉体、市民の危険を瞬時に察する犯罪への超人的な嗅覚を持つ。
ママは手足や身体を曲げたり伸ばしたりして、どんな形にも自由に変えることができる伸縮自在のボディ、スーパーレディ時代に訓練したジェット機の運転ができる。
そんな両親から生まれた子ども達も当然の如くスーパーパワーを持っている。
長女のヴァイオレットは自分の周囲にバリアを作り、人を弾き飛ばしたり、銃弾を跳ね返したりすることができたり、自分が思うままに透明になれる。
長男のダッシュは超高速で走り、その動きはビデオカメラでも捉えることはできないほどのスーパーダッシュ。
次男のジャックジャックはもうすぐ2歳になるのだが、スーパーパワーはまだ現れてない・・・。
そんなスーパーパワーを使うことを禁じられた家族が自分探しをする映画、って感じでしょうか。
14歳でディズニーのスタジオに招かれた伝説のアニメーター、ブラッド・バードの想像力とピクサーのノウハウによって、大人も子供もたのしめる作品です。
ここには夢やロマンもあるし、感動もメッセージもあります。

蛇足ですが・・あらゆる身体的な衝撃に耐えられる強靭な肉体を持ったお父さんは敵にコテンパンにやられて捕まり、伸縮自在のボディーを持ったお母さんは自動ドアに挟まれる。そんな人間的にドジというかマヌケな?ヒーロー達がとても好きです。


人気blogランキングに参加しています

公式サイト
ディズニー : Mr.インクレディブル
ピクサー : Mr.インクレディブル
トレイラー
アップル - QuickTime - Mr.インクレディブル
書籍 : 和書
the art of Mr.インクレディブル
ミスター・インクレディブル完全ガイドブック
Mr.インクレディブル ディズニーアニメ小説版
ミスター・インクレディブルディズニーアニメブック
ミスター・インクレディブル 新編ディズニーアニメランド
Mr.インクレディブル キャラクターポストカードブック Disney’s ポストカードブックライブラリー
Mr.インクレディブル 映画シーンポストカードブック Disney’s ポストカードブックライブラリー
書籍 : 洋書
The Incredible Dash (Step Into Reading. Step 3)
サントラ
Mr.インクレディブル オリジナル・サウンドトラック
ゲーム
Mr.インクレディブル (Playstation 2)
Mr.インクレディブル (GAMEBOY ADVANCE)
Mr.インクレディブル (GAME CUBE)
Mr.インクレディブル (Xbox)
[PR]
by chaos_step | 2005-01-18 00:00 | 映画日記


<< iPod shuffle or... iPod shuffle と ... >>